【タロット占い】当たる?当たらない?原理や仕組みも合わせてチェック

占い テクニック

タロット占いは、日本だけでなく世界各国で用いられている占いの一種。

タロット占いをするにあたり必要な資格がないので、占い師の中には素人に近い人もいます。

そういう人だと結果が外れることもありますが…

ちゃんとしたプロの占い師さんにタロットをやってもらうと、案外当たることが多いです。

では、ただタロットを引くだけなのに何で当たるのか?

タロット占いの原理・仕組みと合わせてチェックしていきましょう!

内容をざっくりまとめると

  • ちゃんとした占い師さんからタロット占いを受けると、案外当たる
  • ただし、占い師さんによってスキル(腕)は異なる
  • タロット占いでは潜在意識にアクセスする
  • 潜在意識が顕在化(現実化)した結果がタロットに現れる
  • ネットやアプリの無料タロット占いは当たらないことが多い

結論:タロット占いは案外当たることが多い

私も以前、ちゃんとした占い師さんにタロット占いをしてもらったのですが…

「うわぁ…当たってるんだけど…」

というのが正直な感想。

当たりすぎてスゴい!とか、怖い!!とはなりませんでした。

なんで当たるの?ただタロットをシャッフルして引いてるだけなのに??

という疑問の方が強かったです。

タロット占いの原理と仕組み|潜在意識にアクセスする

【この項目のポイント】

  • 顕在意識と潜在意識の2種類がある
  • タロット占いでは「潜在意識」にアクセスする

 

人間の意識は「顕在意識」と「潜在意識」の2種類があります。

顕在意識は現実世界にあらわれている意識のことですが、割合にすると、たっと10%ほどしかないのだそう。

残りの90%を締めているのが「潜在意識」、いわゆる無意識とか、心の奥底に眠る意識というもの。

ふとした時に認識することもありますが、頻度はかなり少ないです。

例えば…

顕在意識では「結婚したい!!」とか「痩せたい!!」と思っていても、潜在意識では「別に結婚なんてしなくても…」とか「痩せるきなんてそんなにない…」と思っていることが良くあります。

で。

タロット占いは、この潜在意識にアクセスして、結果を診断します。

潜在意識にアクセスするってどういうこと?

カンタンにいえば、あなたが認識できていない意識・現実・未来を現実化(顕在化)させることです。

いやいや、意味がわからない。なんで現実化できるの?

と思うかもしれませんが…

占いの世界だけでなく、整体(キネシオロジー)なんかでも取り入れられている考え方です。

とはいえ、この記事のテーマは「タロット占い」です。

なぜタロット占い が当たるのか?ということが本題。

では、なぜ当たるのか?というと、ポイントは集合的無意識にあります。

タロット占いがなぜ当たるのか?ポイントは集合的無意識

【この項目のポイント】

  • 集合的無意識=他の人との集合意識
  • 抽象度を上げると全人類と無意識の世界でつながっている

 

集合的無意識ってなんなのか?というと…

現実世界(顕在意識)の世界では個人個人が分離しているけど、無意識(潜在意識)の世界でみんな繋がっている、という考え方。

う〜ん…ちょっとスピリチュアル過ぎるかもしれませんね(^^;)

 

例えば、こんな事例があります。
▶▶友だちと生理周期が重なりやすいのはなぜか?

また、このような実験結果も、
▶▶全人類共通の「集合的無意識」は確実に存在する! 「ブーバ/キキ効果」実験で判明(最新研究)

 

まぁ、どういうことなのか?というと…

  • 抽象度を上げると、占い師とあなた(私)は一体化できる
  • 占い師があなた(私)の潜在意識にアクセスする
  • 結果、あなた(私)の潜在意識が現実化(潜在化)する

このような感じになります。

 

もっともっとわかりにくくなった!と思った方は、とりあえず一回でいいからタロット占いを受けてみてください。

怪しいから…胡散臭いから…どうせ当たらないんでしょ?

と思っているくらいなら、一回受けてみるといいですよ。

ただし、タロット占いを受けるなら、ちゃんとした占い師さんから受けてくださいね(^^)

タロット占いが当たらないと思っている人も多い!その理由3つ

【この項目のポイント】

  1. 占う前から嫌悪感などを持っている
  2. そもそも占い師との相性が悪い
  3. 結果を信じようとしていない

 

タロット占いを受けた人で、全然当たらない!とか、受けるだけムダ!と思っている人もいます。

占い師のスキルがなかった…という可能性もありますが、それ以外にも考えられる理由が5つあります。

1.占う前から嫌悪感などを持っている

占いって胡散臭い・怪しいイメージがありますから、嫌悪感を持ってしまいがちです。

ただ、最初から嫌悪感を持っていると、結果を素直に受け入れようとしません。

また、占い師さんからの質問も適当に答えたり、対応も雑になったり…

これだと結果もバラついてしまいます。

2.そもそも占い師との相性が悪い

いくら相手がプロの占い師とはいえ、中身は人間です。

当然、相性の良し悪しもでてきます。

占い師の第一印象が悪いと「こんな人に占ってもらいたくない…」と思ってしまいます。

3.結果を信じようとしていない

都合の悪い結果が出ると、それを受け入れようとしない…ということ。

タロット占いだけでなく、神社のおみくじなんかもそうですね。

凶や大凶が出たら「こんなはずない!!!」となって、書かれている内容(結果)を見ようとしない。

結果も大事ではありますが、それよりも書かれている内容の方が大事です。

タロット占いで出た結果が悪かったら、なぜ悪い結果が出たのか?

改善するためにはどうすればいいのか?

といったことを占い師に尋ね、アドバイスを実践していきましょう。

ネットやアプリの無料タロット占いは当たらないことが多い

【この項目のポイント】

  • ネットやアプリで簡単にタロット占いを受けられる
  • ただ、占うのは機械
  • 当たらないことが多い

 

わざわざ占いサロンに行かなくても、ネットやアプリで無料のタロット占いを受けることもできます。

ただ、当たらないことが多いです。

というのも、タロットを引くのが機械(データベース)だから。

潜在意識にアクセスできるわけじゃないですし、解答結果も曖昧なことが多いです。

なので、ネットやアプリのタロット占いは、時間潰し程度に使うのがベスト。

本格的に試してみたいなら、近くの占いサロンでタロット占いを受けてみましょう♪

さいごに

タロット占いをする占い師によって、顕在化(現実化)する結果が異なります。

また、占い師になるにあたって必要な資格ってないので、中には素人に近い人がいる恐れも。

もしタロット占いを受けるなら、事前に口コミや評判をチェックしましょう。

コメント