【邪気払い】自宅でカンタンに浄化できる方法7つ

風水(気・エネルギー)

邪気って聞くと、胡散臭いとかスピリチュアル過ぎると思うかもしれません。

確かに、霊能力者のような人が邪気〜邪気〜と連発していると、かなり怪しいですが…。

友だちのネガティブな空気とかどんよりした雰囲気って、無意識に感染している気がしませんか?

それを浄化するのが邪気払いです。

ということで、自宅で今すぐカンタンにできる浄化方法を、7つご紹介していきます(^^)

自宅でカンタンにできる邪気払い・浄化方法7つ

【この項目のポイント】

  • 1.塩を使う
  • 2.手洗いうがい
  • 3.お風呂に入る(湯船につかる)
  • 4.掃除する
  • 5お香やアロマを炊く
  • 6.観葉植物を置く
  • 7.リラックス音楽を流す

 

カンタンな邪気払い(浄化)の方法がこの7つです。

それぞれの詳細が下記の通り。

1.塩を使う

邪気払いや浄化には塩がとても役立ちます。

料理に使うことが多いですが、他にもこんな使い方があります。

  • 玄関などに塩をまく
  • 肩や背中に塩をふる
  • お風呂に塩を入れる
  • 盛り塩にして置いておく

などなど。

スーパーやコンビニで売っている塩でも全然OK。

宗教的すぎる…胡散臭い…と思うかもしれませんが、モノは試しです。

塩を使った邪気払いは今すぐカンタンにできますから、騙されたと思ってやってみてください(^^)

2.手洗いうがい

手洗いうがいは風邪予防としても行われている習慣です。

家に帰って来た時、ご飯を食べる前などにするのが一般的。

汚れや雑菌を落とす効果がメインですが、邪気払い・浄化にも効果があります。

例えば「手」

手は外に出しっぱなしですから、色々な気を受け取っています。

なので、手を洗うことによって邪気を払う〜ってことは、イメージしやすいと思います。

 

では「うがい(喉)」はどうなのか?

喉については、呼吸をイメージすると分かりやすいです。

息を吸う時・吐く時、どちらも喉を通りますよね??

つまり、喉にも気がたまる、ということ。

なので、うがいをすることで喉にたまった邪気を払うわけですね。

3.お風呂に入る(湯船につかる)

普通のお風呂でもいいのですが、塩風呂にするとより効果的です。
(お酒を加えるのもアリ)

湯船に使っている時に、身体から黒い煙が出てきて、湯船に溶け出すイメージをするといいですよ。

あくまでもイメージなので、本当に煙が出てくるわけではありません。

 

もしこの後、誰かがお風呂に入るなら、お湯を入れ替えた方がいいです。

邪気がたまっているお湯ですから、後に入る人が、この邪気をもらってしまう恐れがあります。

4.掃除する

汚い・暗い・臭いところに行くと、気分が滅入ってしまいませんか?

こういう場所ってエネルギーがとても低いので、邪気(悪い気)がたまりやすいんです。

なので、そうならないためにも掃除をしましょう。

リビングや寝室はもちろんですが、トイレや玄関も丁寧に掃除をした方がいいです。

特にトイレが汚く、臭くなりがち。

丁寧に掃除をした後は、お香やアロマを炊くとより効果的ですよ。

5.お香やアロマを炊く

お香やアロマも浄化の効果があります。

おすすめは白檀(サンダルウッド)やホワイトセージ。

お寺で炊かれているお香の多くは白檀です。

好みが分かれる香りだと思いますが、私は白檀の香りが一番好き。

ちなみに、普段使っているのは、善光寺(長野)のお線香です。

6.観葉植物を置く

観葉植物といってもたくさんの種類があります。

邪気払い(浄化)のために観葉植物を置くなら、サンスベリアがおすすめ。

サンスベリアは空気清浄の機能が非常に高く、NASA(アメリカ航空宇宙局)が推奨するエコプラントにも入っています。

7.リラックス音楽を流す

YouTubeで「邪気払い」と検索すると、浄化効果のある音楽がズラーッと出てきます。

部屋でこの音楽を流してもいいですし、あなたの好きな音楽を聞いてリラックスするのもあり。

ちょっと変化球になりますが、お経を流す(唱える)のも効果的。

宗教アンチだと「お経なんて…」と思いますが、お葬式の時なんかは、当たり前のようにお経が唱えられますしね。

また、マインドフルネス(今ここに集中すること)のために、仏教(禅)の考えが使われていたりします。

私がおすすめしている意外な浄化方法「鼻うがい」

ちょっと余談になるのですが、浄化方法として「鼻うがい」もおすすめです。

手洗いうがいで手と喉を浄化する。

お風呂に入って全身を浄化する。

でも…鼻は…??

呼吸する時って鼻を使いますよね。

うがいをすることで喉にたまった邪気を払うことはできます。

でも…鼻は…??
(大事なことなので二回言いました)

ないがしろにしがちですが、鼻の浄化も忘れてはいけません、

鼻うがいのやり方|生理食塩水を作り鼻うがいするだけ

【この項目のポイント】

  • 500mlの水に対し、4.5gの塩を入れる
    (塩分濃度0.9%)
  • 水は精製水かミネラルウォーターを使う
  • 塩は天然塩を使う

 

生理食塩水を作る時は、必ず精製水かミネラルウォーターを使ってください。

水道水には塩素などが含まれているので、そのまま使うのはNG。
(鼻の粘膜を傷つける恐れあり)

また、塩も天然のものを使うのが理想。

一般的に使われている塩は科学塩(NaCl)なので、鼻うがいのために使うのは避けた方がいいです。

もしかして邪気がたまってるかも?チェックリスト3つ

【この項目のポイント】

  1. 常にイライラしている
  2. 集中力が続かず、物事が上手く進まない
  3. そもそもやる気が出ない

 

このような傾向が見られたら、もしかしたら邪気がたまっているかもしれません。

1.常にイライラしている

起きてから寝るまで、ずーっとイライラしている。

いつも何かに追われている感じですね。

仕事が忙しくて時間に余裕がない、出費が多くてお金の余裕がない…などなど。

特に時間の余裕は大事。

忙しい時ほど、あえて時間を作ってみるといいですよ。

どこかで負のループを断ち切らないと、どんどん悪い方向に進んてしまいます。

2.集中力が続かず、物事が上手く進まない

イライラすると、どうしても集中力が切れてしまいます。

しっかり集中して仕事をしよう!と思っても、あちこちに意識が分散したり、イライラがすぐ復活したり。

そのため、公私とも物事がなかなか上手く進みません。

「なんでこんなに上手くいかないの!?」

「なんで私だけこんな目にあうの!?」

という感じで、悲劇のヒロインのような考え方になってしまいます。

3.そもそもやる気が出ない

体力・気力ともに欠乏すると、やる気がまったく出なくなります。

何もしたくない。動きたくない。どうでもいい。

もうエネルギーがゼロの状態です。

こういう時は、美味しいご飯を食べてエネルギーをチャージして、身の回りを整理整頓するのが一番。

さいごに

自宅でできる邪気払い(浄化方法)を7つピックアップしてみました。

塩を使う、手洗いうがいをする、お風呂に入る、掃除をする、お香やアロマを炊く、観葉植物を置く、リラックス音楽を流す。

また、私がおすすめしているのが「鼻うがい」です。

生理食塩水を作るのがちょっと大変ですが、鼻うがいに慣れるとやみつきになります。

鼻うがいをしないと寝れなくなりますよ。笑

コメント