【体験談】人生で初めて占いを受けた感想|四柱推命や手相など

占い 体験談

子どもの頃から占いや心理テストが好きでしたが、本格的な占いって今まで受けたことがありませんでした。

興味はあったけど、なんだか怪しい・胡散臭いから行くのはちょっと…という感じ。

でも、友だちから紹介されたことをキッカケに、人生初の占いを受けてきました!

その時の体験談を残しておこうと思います(*^^*)

内容をざっくりまとめると

  • 初めて占いサロンに行ったのは28歳くらいのころ
  • 四柱推命や手相占いを受けた
  • 面白い!当たってる!と思った反面、ハマると怖いな…と思った

私が占いを受けることになったキッカケ

【この項目のポイント】

  • 友だちの紹介
  • 紹介されたら断れない性格なので、なんとな〜く受けてみることに

 

私が人生で初めて占いを受けたのは、28歳ころだったと思います。

占いは割りかし好き、というかかなり好きな部類かも。

めざましテレビの占いコーナーとか、年始の特番であるような最強運ランキングとかは、当たり前のように見てますし。

待ち合わせ時間に友だちが遅れてくる時なんかは、無料の占いとか性格診断、心理テストなんかで時間を潰していました。

 

でも…

ふとしたキッカケで、ちゃんとした占いを受けることになりました。

まぁ、知人から紹介されただけなんですけどね。笑

紹介されたら断れない性格なんで、ちょっとくらいならいっか〜という感じのお試し感覚で行くことに。

 

で、その時に受けた占いが「四柱推命」と「手相」でした。

あ、最初にヒアリングもありましたけどね。

 

…そうだ。

本題に入っていく前に、私が相談した内容を簡単にまとめておきますね。

私が相談した内容|人生・性格・仕事・恋愛など

【この項目のポイント】

  • そもそも私ってどんな人間なんですか?
  • なかなか仕事が上手くいかないんですけど、何でですか?
  • 全然モテないんですけど、何でですか?

 

ちょっとうろ覚えなんですけど、相談した内容はこんな感じだったと思います。

当時、私はフリーランスでWEB制作のお仕事をしていたんです。

稼ぎはそこそこあったんですが、なんだか人生楽しくないというか、つまらないというか…。

充実感のない、どんよりした日々を過ごしていたんです。

(ちなみに、詳細は最後にまとめてありますが、占い師さんに「病人が来たかと思ったよ・・・」と言われるくらい、ヒドい顔をしていたみたいです。笑)

 

なので、仕事に関するお話はもちろん、私って何者なのか?とか、外見はそれほど悪くないのに何でモテないのか?ってことを尋ねました。

覚えていることをざっくりまとめると…

人間(性格)について|優柔不断だけどとにかく優しい

一番覚えていることは「優柔不断だけど、とにかく優しい。人一倍優しいから、言いたいことを言えず抱え込む性格なんだね。」という言葉。

私の話し方とか立ち居振る舞いを見てれば、優柔不断なとことか優しいところなんて、すぐわかるんじゃ?と思いますが…

その時は、なんだか心に染み渡ったんですよね〜。

仕事について|フリーランスになった時期が最悪

私は20代前半でフリーランスになったのですが、その時期が「天中殺」だったんです。

天中殺って、12年に一度巡ってくる、2年間の休養期のこと。

10年活動→2年休養→10年活動→2年休養…というサイクルになってるんですね。

で、この休養期に独立してしまったから、なかなか上手くいかなかったのだそう。

まぁ、振り返ると「まさに!!!」なんですけどね。笑

真冬に種を撒いていたみたいです。

恋愛について|歳上がいい、絶対 。

「モテない」のではなく、単に気付いていなかっただけみたい。

私に好意を抱いてくれる人、いいなと思ってくれる人は過去にたくさんいて、サインも出してくれてたんだそうです。

でも、私がそれに気付かなかった。

だから、モテないって勘違いしてたんですね〜。

ちなみに、私以上に優しい歳上の方がいい、って言われました。笑

 

…さてさて。

自分語りが長くなってしまいましたが、ここからは私が受けた占いの種類を紹介していきますね。

私が初めて受けた占いの種類|ヒアリング・四柱推命・手相

【この項目のポイント】

  1. ヒアリング
  2. 四柱推命
  3. 手相

 

ヒアリングは事前準備のようなもの。

本番は四柱推命と手相占いでした。

それぞれの詳細をまとめてみたので、ぜひご覧くださいませ。

1.ヒアリング

私と占い師さんは、この時が始めまして。

私は人生初の占いですから、かなり緊張していました。

なので、アイスブレイク(緊張をほぐす)も含めたヒアリングが行われました。

ここまでどうやって来たのか?

普段はどんな仕事をしているのか?

休日は何をして過ごしているのか?

などなど。

他愛のない会話をした後は、なぜ占いを受けようと思ったのか?何に悩んでいるのか?何を聞きたいのか?といったことを尋ねられました。

2.四柱推命

四柱推命とは、生年月日をもとにしている占いです。

干支(十二支)を四つの柱(年柱・月柱・日柱・時柱)で分析する〜というもの。

分かることとしては、

  • 性格・本質
  • 相性
  • 運勢(今後も含む)

などなど。

占いの中では定番中の定番なんでしょうね。

占いサロンに行かなくても、ネットで無料診断もできますし。

ちなみに、四柱推命の感想をTwitterから拾ってみました。

3.手相

手相も定番中の定番ですよね。

ただ、四柱推命でお腹いっぱいになってしまい、手相占いで何を言われたか?何も覚えていません…。

そのせいで?そのおかげで?しばらく経ってから、別の占い師さんから手相を見てもらうご縁があったので、私的にはまぁ良しという感じ。

その時の体験談も書いてあるので、ぜひ参考にしてください。この占い師さんは、今までで一番スゴい方でした…。
▶▶【手相占い体験談】うさん臭いと思ってたけど、当たりすぎて怖くなった…

人生初の占いを受けた感想

【この項目のポイント】

  • ハマる人の気持ちが分かった
  • 漬け込まれるとどっぷりハマりそう
  • 依存しない心が必要

 

 

占いを受ける前と後では、気持ちが全然違いました。

受ける前は、どんよりしていたのが自分でも分かるくらい。

占い師さんからも「病人」って言われるレベルでしたからね。笑

 

でも、占いが終わった後は、かなり晴れやか・軽やかな気持ちでした。

占い師さんと自然に笑顔で会話できるようになっていましたし、これからの人生もがんばろー!っていう前向きな気持ちも出ていました。

ただ…

どっぷりハマる人はハマるんでしょうね。

受けてからしばらく経って、また気持ちがどんよりする→占い師さんに頼る→元気になる→またまたどんよりする…

こんな感じの負のループに陥ってしまいそう。

だから、自立心・向上心が大事。

占い師さんに依存すると、いつまで経ってもそこから抜け出せませんからね。

今後の人生をどうするかは自分次第!

お互い前向きに日々を過ごしましょう!!

コメント